副業

スポンサーリンク
Uber Eats

自転車にリアキャリア(荷台)を付ける方法!Uber配達をラクに

フードデリバリー配達員の中には、配達バッグを背負う派とカゴ派がいますよね。 カゴ派にしたいけど、「自転車の荷台の取り付け方や何を買ったらいいいか分からない」という方必見です! 本記事では自転車に荷台(リアキャリア)のおすすめ商品、そしてその取り付け方法をわかりやすく写真付きでご説明します! すぐに実践できるようなものとなっております。カゴで配達を考えている方にぜひ一読していただきたい記事です。
Uber Eats

知らなきゃ損!Uber配達で見積もり額より料金を上げる裏技

Uber配達員をされたことがある方に質問です。皆さんは、見積もり額より料金を上げる方法を知っていますか?新報酬制度によって、「給料が減った」「もう稼げない」という声を多く聞きますが、この裏技を使えば、今よりも少し売り上げをUPさせることができるはずです。本記事では、そのテクニックをご紹介していきます。ぜひお試しください。悪用厳禁です!
Uber Eats

知ってた?Uber配達中に売上やクエスト状況を確認する操作方法

知って得するUber Driver(配達員専用アプリ)の操作方法を解説しています。配達中の画面に切り替わると、いま現在の売上状況やクエスト達成状況が見れなくなってしまうんですよね。「配達中でも見れたら良いのに...」とお思いの方、実はある操作をするだけで簡単にこの悩みを解決できます。初心者中級者の方は必見です!
Uber Eats

オワコン脱却か?稼げる?最新のUber新報酬制度について

2021年5月に、Uber配達員報酬が新しく切り替わりました。この新報酬体系によって収入が3割減り、もうUberはオワコン化という記事をよく目にしますが、実際にはそんなことありません。むしろこの新報酬によって、Uber配達員はさらに稼ぎやすくなりました。いったいどういうことか?本記事では、新報酬の概要・変更前と後との収入の変化について、現役配達員が解説していきます。
Uber Eats

検証!Uberバッグの防水性やいかに?5分シャワーを浴びせてみた

雨の日のフードデリバリーサービスの配達をする上で、中身が濡れないように、バッグに雨よけカバーや合羽(カッパ)をかけている人もいるのではないでしょうか? Uberの公式バッグがいくら防水機能に優れているといえども、果たしてどんな雨でも耐えられるのか?雨よけカバーはやはり必要なのか?Uberバッグの防水性の限界に挑戦した検証記事となっております。
Uber Eats

【良い点悪い点】自転車にリアキャリア(荷台)をつけてUber配達

フードデリバリー配達員の中には、配達バッグを背負う派とカゴ派がいますよね。 背負う派の方で「肩凝りきついなあ、荷台にバッグを固定してみたいなあ」と思った経験はないでしょうか? そんな背負う派から荷台カゴ派に切り替えたい方必見です! 本記事では、荷台カゴで配達する私が、荷台配達のメリット・デメリットをご説明致します!
Uber Eats

フィックスキャッチの取り付け方を紹介!荷台でUber配達をラクに

フードデリバリー配達員の中には、配達バッグを背負う派とカゴ派がいますよね。 背負う派の方で「肩凝りきついなあ、荷台にバッグを固定してみたいなあ」と思った経験はないでしょうか? そんな背負う派から荷台カゴ派に切り替えたい方必見です! 本記事では、多くの荷台カゴ派のUber配達員が愛用している「フィックスキャッチ」という商品の取り付け方をわかりやすく写真付きでご説明します!
Uber Eats

最低限揃えたい!Uber配達の必須アイテム5選。初期費用は1万円

Uberなどのフードデリバリーサービスの仕事を始めたいけど、何を揃えたらいいか分からない!そんなお悩みはないですか?実は、予算1万円以内且つ5つのアイテムを揃えるだけで配達が可能です。本記事では、無駄なものを一才省いた最低限必要なアイテムをご紹介します。この記事を読んでいただければ、すぐに配達が可能です。
Uber Eats

【初心者】Uberの配達自転車は、ママチャリでも大丈夫!稼げる!

今からUberなどのフードデリバリーサービスの仕事をしてみたいと思う方必見! ママチャリしか持っていないから、そのために新しく自転車を購入しようと思っていませんか? 実は、ママチャリでも十分配達可能です!そして稼げます! 本記事にて、ママチャリ配達経験者の私が詳しくご紹介していきます。
Uber Eats

クロスバイクVS電動自転車!Uberの配達で優れているのは?

これから自転車の購入を考えているUber配達員必見! 自転車にも多数種類ありますが、果たしてどの自転車が一番配達に適しているのでしょうか? 配達自転車としてよく例に挙げられるのが、クロスバイクと電動自転車です。 どちらの自転車も乗り込んできた私が、配達に優れている自転車を本記事でご紹介していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました