スポンサーリンク

オワコン脱却か?稼げる?最新のUber新報酬制度について

Uber Eats

数ある副業の中でも、最も気軽に、そして誰でもすぐに始められると人気のUberの配達員。

2020年の巣篭もり需要と相まって、配達員の数も急激に拡大されました。

そんなUber全配達員に、2021年5月。衝撃と震撼が走ります。

これまでと異なる新報酬制度が導入されたのです。

この新制度が配達員の中でも賛否両論

主に、ネガティヴの意見が多く、「ウーバー、配達員報酬を引き下げ 約3割、労働環境悪化に懸念」という記事がYahoo!ニュースに上がっていました。

ですが本当に、記事の通り給料3割減になったのでしょうか?

現配達員の私からすると、答えはNO!です。

本記事では、その根拠を示すとともに、下記の2点に絞って解説していきます。

  • 新報酬の概要
  • 変更前と後とで、給料は減ったかどうか

すでに配達をされている方は、見積もり金額より、少し料金をあげる裏技も紹介しますので、ぜひ最後までご覧になってください!(あまり知られたくないですが…)

スポンサーリンク

新報酬制度

まず私個人的解釈を申し上げます。

新制度は、改善!といって良いでしょう。

近頃オワコンと言われていますが、今回の仕様で脱却したと考えます。

大きく変更になったのは、次の2点です。

変更点
  • 商品リクエスト時に、お客様の届け先と見積もり金額が表示されるようになった
  • 報酬(給料)システムが変更になった

詳しくみていきましょう。

商品リクエスト時に、お客様の届け先と見積もり金額が表示されるようになった

<変更前>

リクエスト時に、【●分後に到着】という表示が出ていました。

レストランから商品をピックして初めて、お届け先がわかる仕組みでしたので、

うわ、めちゃくちゃ遠いやんけ!

最後の配達にしようと思っていたけど、家と反対方向やんけ!

言うなれば、ソシャゲのガチャ要素的なシステムでしたね。

<変更後>

上から順に、

  • 配達見積もり金額
  • 時間と距離(現在地→ピック先のレストラン→お届け先全て含みます)
  • ピック先のレストラン
  • お届け先の住所

が表示されるようになりました。

これに関しては、大改善です!働きやすさが桁違い!

変更前と比べて、リクエスト時にお届け先がわかったことにより、遠いからやめておこうかなといった判断ができるようになりました!

他にも事前に届け先がわかると、下記のメリットがあります。

メリット

  • 少し遠くの配達に行っても、あわよくば次の配達で帰り道の案件を取ることができる
  • 短い距離の案件ばかりを狙って、回数クエストをクリアしやすくなる

詳しく書いていきます。

少し遠くの配達に行っても、あわよくば次の配達で帰り道の案件を取ることができる

仮に「少し離れたところまできてしまったので、都心部に戻りたい!」というときは、都心部までの帰り道となる案件をとれば効率的ですよね。

逆にこれ以上都心部から離れる案件を取らないという選択も可能になります。

配達エリアの土地勘がある方は優位に働きますね。

もう帰りたいなというときも、自宅付近の案件が取れれば効率的!

ただ、帰り道の案件が来るまでリクエストを断り続けていると、運営側から見限られて、しばらくリクエストが来なくなる(通称:干される)可能性もありますので注意です。

断るのは体感として3回までかと思います。4回目に来た場合は、都心部から離れるリクエストを受け取るか、オフラインにして都心部に戻るか、いずれにせよ受けたた方が良いでしょう。

短い距離の案件ばかりを狙って、回数クエストをクリアしやすくなる

Uberでは、期間内に●回配達を完了すれば、追加報酬(インセンティブ)がもらえる制度があります。それをクエスト」と言います。達成回数が増えれば増えるほど報酬も高額になっていく制度で、配達員のモチベーションを上げるシステムになっています。

ちなみに雨の日などの悪天候の日は、特別クエストが発生するときがあります。

通称:雨クエは10:30〜15:00まで●回配達完了すれば、●●●●円アップ!といった時間制になるので、いかに効率よく働くかが鍵となります。

ここで非常に役に立つのが、今回の新制度!

リクエスト時に距離と時間が分かるので、なるべく短い距離の案件ばかりを厳選していけば、クエストクリアもハードルが高くありません!

ただし、短い距離の案件が出るまで、リクエストを断り続けるのも、干される可能性がありますので注意してくださいね!

ポイント

リクエスト時に、届け先住所と見積もり金額が表示されるようになった

  1. 遠いからやめておこうという選択ができる
  2. 少し遠くの配達に行っても、あわよくば次の配達で帰り道の案件を取ることができる
  3. 短い距離の案件ばかりを狙って、回数クエストをクリアしやすくなる

→→働きやすくなった!!

スポンサーリンク

報酬(給料)システムが変更になった

新報酬体系では、下記の図のようになりました。

一番左の「配達料」のところが変更となっていまして、

現在では、

  • ベース
  • 配達調整金額

で構成されています。

この配達料金が配達員にとって賛否両論の意見が出てしまっています。

というのも、

以前は、【1kmにあたり、●円】とった距離に対しての対価が支払われていました。

ですが、今回そういう単純な仕様でなくなってしまったのです。

ベース料金については、Uber側からどういう算出方法をされているのか公式発表はないですが、配達調整金額のみ公表されていました。

要約すると下記のようになります。

配達調整金額について

  • 交通状況が混雑(渋滞)している場合
  • レストランでの受け取り待ち時間が通常よりも長い場合
  • そのエリアでの配達員が少ない場合

うーん、その時々の状態によりけり…

なるほど、たしかに否定的な意見が出てくるもの頷けます。

「ブースト」に関しては、残念ながら改悪となったといえます。

ブーストとは、注文の多い時間やエリアにおいて、配達料金を一定倍率増額する制度のことです。

1.1倍プラスするよ。1.3倍するよ。というものです。

<変更前>

配達料金【全体】に対してブーストされていました。

<変更後>

ベースにのみブーストされており、配達調整金額の分は控除されてしまっています。

微々たるものに…

ポイント
  • 新報酬体系では、ベースと配達調整金額で、配達料金が構成されている
  • 同じ距離でも、交通状況等によって金額が変動する
  • ブーストはベース料金のみにしかかからず、微々たるものに

これだけ書いていると、オワコン待ったなしという感じですね。

さて、次の項では、重要な給料が減ったかどうかについて説明していきます。

スポンサーリンク

変更前と比べて、給料はどう変化したか。

結論から言いますと、

土日副業配達員の私ですが、給料は変更前と後とでさほど変わらないです。

ご参考までに、変更前と後とで、乗車回数が同じ週と正味の料金(ブーストのプロモーションが含まない)で比較しました。

むしろ上がっている!!

全ての事例が、前回より上がっているかと問われるとそうではないですが、必ずしも冒頭の記事にあったように収入が3割減になったという訳ではないことがわかるのではないでしょうか!

微々たるものとなったブーストですが、新報酬体系になってからは、都心部以外でも毎日ブーストがかかっている状態です。(2021年7月現在)

料金面がさほど変わらずであるならば、リクエスト時に届け先がわかる新報酬制度の方が圧倒的に良いです。

トータルで見ると、改善と言えるのではないでしょうか!

しかも、最近はUberから出前館やmenuの配達員に切り替えた方も多いので、Uber配達員の人数も減ってきています。

お客視点に立てば、まだまだ他社よりUber Eatsで注文する利用者が多いのが現状です。

つまり、Uber配達員の数より需要の方が多くなっているのです!これはチャンスではないでしょうか!?

本記事のまとめ
  • 事前に届け先がわかることにより、働きやすさ改善
  • 給料はブラックボックス化となったが、変更前とさほど変わらず

つまり、オワコン脱却!まだまだUber Eatsは稼げます!

スポンサーリンク

見積もり額より少し料金をあげる裏技

最後に、見積もり金額から料金を少しだけ上がられる(可能性がある)方法をご紹介します。

詳細はこちらに記載しておりますので、

ここでは、簡単に説明します。

皆さんは、商品を受け取ったら、バッグに商品を入れる前に、配達開始ボタンを押していないでしょうか?

そういう方は、損しています!非常に勿体無い!

大量に商品がある場合や、ピザなどのサイズが大きい商品でバッグを拡張する必要がある場合、バッグを整理するのに時間がかかりますよね?

この商品をバッグに入れる作業時間も、配達開始ボタンを押していなければ、配達調整金額の項目となる【レストランでの受け取り時間(待ち時間)】に含まれるのです!

つまり、受け取り時間が通常よりも長くなるので、見積もり金額より報酬が増えます。

もし、配達開始ボタンを押してから、商品を固定していたら、その時間にお金は発生しません。勿体無いと思いません?

実際にこのような感じになります。

だからといって、明らかな遅延行為はNGです。

商品が一つしかないのに、ちんたらちんたら作業してはいけません。

大量に商品がある場合などで、ぜひ実践してみてください。

チップ分は跳ね上がりますよ!

本ブログでは、多数Uber EATS配達員についてのブログ記事を掲載しております。ぜひご覧ください!

【筆者おすすめの商品

①初心者におすすめシマノのクロスバイク

ここがすごい!
  • 相場5万円のクロスバイクが1万円台で購入可能
  • 機能性抜群
  • とにかく金額を安く抑えたい、クロスバイクに乗り換えたいという方におすすめ

②防水スマホケース

ここがすごい!
  • 雨が一番稼げるフードデリバリー配達。
  • 大事なスマホを水没させないためにも、買い揃えたい一品。
  • 防水・耐久抜群。
  • 万一落としても頑丈。晴れているときでも使用しています。
  • 後述するスマホホルダーとセットで揃えるべし。

③スマホホルダー

ここがすごい!
  • 自転車に設置するスマホホルダー
  • 1秒で着脱可能で、究極のスマホホルダー
  • 片手で携帯を持ちながらの運転は危険ですので絶対にやめましょう
  • スマホケースとスマホホルダーは一体化したものもありますが、肝心の雨のときに中が曇りやすいので使いづらいです
  • 別々で揃えたほうがおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました